Close

Banner promo haut de page

Numérique Recherche de Paris大学(UNR)

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Logo-UNiversity-Numeric-Paris-300X192
 

課題

学生向けサービスを受けるために必要なデータすべてを収めることが可能な単一のカード:この発想はUNRパリの高等教育管理者を引きつけましたが、こうしたカードはデータを定期的に更新しないとすぐに機能しなくなります。

 


TattooRW-front
 

ソリューション

Monécarte社はカード発行後のカード管理業務を管理サービスから排除するインタラクティブなマシン、Uni'Campus端末を開発しました。

 

学生が自分で更新できるようにするには、ユーザーエクスペリエンスをできる限りシンプルにする必要があります。Uni'Campus端末はまさにこの条件を満たします。

  1. 学生がカードを挿入するとデータが読み込まれる
  2. 新しいデータがチップにエンコード化される
  3. カードの書き換え可能エリアが更新される
  4. カードが学生に返却される

 

Uni'Campus端末は、Evolisタトゥー・リライト カードプリンタを調整し統合することにより作成されました。

タトゥー・リライトは、Uni'Campus端末が発行するカード固有の要件に合わせてパーソナル化されました。

  • 端末に組み込みやすくするため、タトゥー・リライトのプラスチック筺体は取り外されました。
  • デュアルエンコード機能が追加されているため、接触型チップと非接触型チップの両方を更新できます。また、SAMモジュールを使用した認証およびデータ暗号化を更新して、支払い操作のセキュリティを確保できます。

  


結果

Card-university-paris-300X192

Numérique Recherche de Paris大学では、45万枚を超えるパーソナル化されたカードを更新する必要があります。現在、Uni'Campus端末はフル稼働しています。

Monecarte社のマネージングディレクター、Emmanuel Billac氏は次のように述べています。「当社のお客様はエボリス製プリンターの高い印刷品質、信頼性、効率性、使いやすさを高く評価しています。」

このケーススタディを共有する