Close

Banner promo haut de page

ノルウェーのフェリーにおける食品情報表示

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
ColorLine logo

課題:客船6隻で使用する食品情報表示400点を編集、更新、クリーニング

 

Color Line社は、4カ国に3500人の従業員を擁するヨーロッパ最大のフェリー運航会社のひとつです。

同社では6隻のフェリーを運航しており、1隻あたりの収容旅客数は2500名です。

経営陣は、各客船のレストランや喫茶店で掲示される400点もの食品情報表示をより効率的かつ衛生的に編集、更新、クリーニングするためのソリューションを検討していました。

客船内のレストランを統括する単一管理システムを今後も使用していくためには、新たに導入する食品情報表示発行システムは、すでに現場で使用されているメニュー管理ソフトウェアと互換性を持っている必要がありました。

 

 


primacy

ソリューション:Evolis Primacy 19台を導入し、船上で食品情報表示を直接カスタマイズおよび印刷

Color Line社は、EUの消費者への食品情報提供に関する規則に従い、ノルウェーに本拠地を置く会社として、この法律に自ら進んで準拠していくことを決定しました。そして同社は、2015年中に、Evolis製カードプリンタモデルPrimacy 19台を、自社運航の客船6隻および自社経営のホテルに配置しました。ノルウェーにおけるEvolis製品販売代理店BUYSEC社が、カードにColor Line社のロゴを前刷りしました。次に、Color Line社スタッフが船上で直接、白地のプラスチックカードに黒字で食品情報表示をカスタマイズおよび印刷しました。

 

 


Foodtag ColorLine

結果:対応速度の向上、時間短縮、ブランドイメージの強化

 

パッケージ同梱のソフトウェアEvolis CardPresso Price Tagエディションにより、スタッフは、料理名、成分、アレルゲンが記載された食品情報表示を、非常にすばやくカスタマイズすることができるようになりました。

毎月新たに発行される食品情報表示は200点にものぼります。

 

 

 

Color Line社の客船MS Color Magic号のシェフ、Tore Pedersen氏は次のように語っています。「同梱ソフトウェアではカードのテンプレートとアイコン素材が提供されているので、それぞれの食品情報表示をわずか数秒で更新することができるようになりました。以前使用していた紙製ラベルは洗浄により非常に短期間で傷んでしまいました。ですから、プラスチックカードは当社にとって衛生上の問題に対する素晴らしいソリューションなのです。」

このケーススタディを共有する