Close

Banner promo haut de page

オーストリアにおけるスポーツくじ用カスタマーIDカードの発行

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Cashpoint delivered 100.000 ID cards to players for sport betting

課題: 新しいオーストラリアの法律に基づいて、くじ売り場で購入者を登録

 

オーストリアでは、スポーツくじの年間売り上げが約20%の割合で伸びています。賭博に関する新しい法律により、2016年以降、オーストリアでスポーツくじを購入する人は、くじ売り場で写真付きIDを登録する必要があることが規定されました。欧州のスポーツくじ専門業者であるCASHPOINTは、各くじ売り場で写真付きIDメンバーカードを作成して印刷するためのシステムを探していました。

 


Avansia picture

ソリューション:各売り場に60を超えるEvolis Avansiaシステムを導入

オーストリア国内におけるEvolisのパートナーであるVariuscardは、CASHPOINTにAvansiaを提案し、次のような理由で採用されました。

  • 高い信頼性
  • 高速印刷
  • 高い印刷品質

 

CASHPOINTは、各売り場に60を超えるEvolis Avansiaシステムを導入し、数分でコード付きIDカードを発行できるようになりました。

 

セキュリティ上の理由から、カスタマーカードは次のような手順で処理されます。

  • Variuscardにより、エンコーディングされたチップで事前にパーソナル化される
  • 売り場のスタッフが2度目のエンコーディングを行う
  • お客様の名前や写真によってカードがパーソナル化されて印刷される

 


Cahspoint - ID cards
 

結果:10万枚のカードを発行してすべての売り場に配布

 

お客様は自分用にパーソナル化されたカードをただちに受け取り、すぐにくじを購入できるようになりました。2017年末までに、10万枚のカスタマーカードの発行が見込まれ、すべてのCASHPOINTの売り場に配布される予定になっています。

 

 

 

 

「私たちは、エンターテインメント市場をはじめとするさまざまな売り場で、プラスチックカードが普及する様子を直接見てきました。この印刷システムならば、お客様の行動がより積極的で自発的なものになると思います」とVariuscardの取締役であるMichael Dorner氏は語っています。

 

このケーススタディを共有する