Close

Banner promo haut de page

Premiers Plansシネマトグラフィックフェスティバル

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
FESTIVAL-PREMIERPLAN-300X192.jpg
 

課題

ヨーロッパの若き映画監督を対象とするPremiers Plansフェスティバルでは、数千枚の身分証バッジをパーソナル化します。

 

 

 


primacy-card-printer-front

Primacy, The fast and versatile card printer

ソリューション

毎年エボリスは主催者、来場客、映画関係者のバッジをパーソナル化するために必要なカードプリンタを主催者に提供することで、有名なPremiers Plansシネマトグラフィックフェスティバルをサポートしています。

両面カラープリンタであるPrimacyは、フェスティバルの開催中に多様な参加者を識別する要件を満たすうえで、主催者にとってベストな選択肢でした。バッジは以下のように印刷されます。

  • 参加者をカテゴリー別に色分けする(学生、映画関係者、会員、審査員など)
  • 裏面にカード保有者の写真とIDを印刷する
  • 裏面に白黒で広告を印刷する

バッジを色分けすることで来場者をすばやく適切な場所に案内でき、観客と映画関係者の移動を最適化できます。忙しい当日に作業が集中しないようにするため、バッジのほとんどの部分はフェスティバル開催前に印刷しておきます。次に、プリンタをさまざまな入場ポイントに配置して、各セッションに訪れた参加者にバッジを渡せるようにします。


Card-PREMIERPLAN-300X192

 

結果

  • 5000枚以上のカラーバッジがパーソナル化されました。主催者によると、Primacyにはいくつかメリットかあります。
  • 組織にプロフェッショナルな印象を与える
  • 印刷が速い
  • 使いやすい
  • 高品質な印刷

 

来場者が選択したサービスに基づいてバッジを提供し、アクセス可能な映画を制限したり、プログラム全体へのアクセスを可能にしたりできます。いずれの場合も、来場者は自分の写真が入ったカラフルなバッジをフェスティバルのお土産として持ち帰ることができます。

このケーススタディを共有する