Close

Banner promo haut de page

ヨーロッパマスターズ水球選手権

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Aquatic European ligue
 

課題

参加する62の水球チームにとって賞金は高額なものになります。有名な選手が集まるため、主催者はプール周辺のセキュリティを万全にする必要がありました。

 


Zenius
 

ソリューション

技術出版物を専門に扱うYoter Publishingsy社と、エボリスの代理店であるハンガリーのRufusz Computer社は、バッジベースのシステムを使用し、1200名に及ぶ予定来場者(コーチ、競技者、審判員、チームキャプテン、主催者)を視覚的にすばやく識別できるようにしました。    

 

競技が開催される前に、参加者情報が保存されたPCにZeniusカードプリンタを接続し、パーソナル化して色分けした1000枚以上のIDカードを事前に印刷しました。遅れて参加したため競技開催前にIDカードを取得できなかった人に対しては、ウェブカメラシステムを使用して写真撮影をすばやく行い、直ちにカードを印刷しました。

 


 

Sample card client water polo

結果

IDカードは頑丈かつ印刷品質が高い必要がありましたが、Zeniusカードプリンタはこれらの要件を両方とも満たし、パーソナル化されたIDカードをプロ品質で発行しました。

このケーススタディを共有する