Close

Banner promo haut de page

アメリカのスーパーマーケットにおける値札

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Seaside Market Logo

課題:スーパーマーケットで美しい値札を簡単かつ効率的に印刷。

 

傷みやすい製品で繰り返される価格変化は、定期的な値札の更新作業を複雑にします。カリフォルニア州カーディフ・バイ・ザ・シーの近隣の市場では、日々の値札の発行をより効率的に行うため、店舗で直接プラスチックカードに値札を印刷する革新的なシステムを導入しました。

 

 

 

primacy

ソリューション:店舗で直接値札をデザイン、発行できるEvolisの印刷システム

 

ゼネラルマネージャーのJohn Shamam氏は、2015年の食品サービス機器の見本市であるNAFEMに出席した際に、小売業者が販売店舗で値札を直接デザインして発行することのできるEvolisの印刷システムを見つけました。このシステムにより、Seaside Marketは、肉、シーフード、惣菜コーナー、およびケータリング部門において、見た目に統一感を出し、効率も向上することができました。また、4つの部門すべてで、紙の看板を毎日印刷、ラミネート、カットする必要が無くなったことで時間の節約となり、大きな進歩へとつながったということが、スタッフ全員によって認められています。

 

 

 

Sample price tags for Seaside Market
 

結果:毎週100件の食品対応値札を簡単かつ迅速に発行

 

プリンタはオフィスに配置されており、店舗コーディネータが使用します。店舗コーディネータは、整理されたデータベースに新しいアイテムをすべて入力し、それぞれのカードテンプレートを作成します。魚および肉製品のラベルは、独立した検査機関による食品適合性の検査を受けたブラックカードに印刷されます。惣菜およびケータリング部門で提供されているような他の製品のラベルはホワイトカードで印刷されます。

値札には、製品名、成分、価格およびアレルゲンコードなどの情報が含まれ、店舗コーディネーターは、1週間に約100枚もの値札を編集します。

 

 

「私たちはこのソリューションに大変満足しています。カードは耐久性があり、プロフェッショナルに見え、あらゆる種類の栄養情報を表示するのに十分なスペースがあります。トレーニングは最小限でした。さまざまな食品コーナーにおけるすべてのカードフォーマットは、私たちが自分で、とても簡単にデザインすることができます。」 John Shamam氏、ゼネラルマネージャー、Seaside Market、アメリカ

 

このケーススタディを共有する