Close

Banner promo haut de page

鮮魚売り場がプラスチック製の値札を採用

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Price tags perfectly adapted for an in-store fish and seafood section in a supermarket

課題:値札の更新を単純化、統一化、最適化する。

 

大型流通店舗では、価格変動、商品の生産元、商品の多様化などのさまざまな要因から、食品の値札を更新する作業がますます複雑化しています。
 

値札の管理を合理的に行うため、スーパーマーケットのディレクターは、革新的なスマートソリューションの導入を決めました。
 

Primacyプラスチックカードプリンタを導入することで、食品売り場のスタッフが毎日行っている値札更新作業が大幅に改善されます。

 

primacy-card-printer-front

解決策: Evolis Primacyで実現する高機能の両面ラベルシステム。

 

非常にコンパクトなこのプリンタをカウンター近くに設置し、値札をすみやかに更新できるようにしました。Primacyにはデータベースが統合されているため、修正内容が計算されるとすぐに値札が印刷される仕組みです。そのため、更新作業に要する時間を大幅に短縮できます。

鮮魚売り場では両面プラスチックカードを採用しました。

表面:表面には、商品名と価格のほかに、魚介類の学名、漁法、漁場などが欧州の規制に従って記載されます。

裏面:裏面には、バーコードや価格検索コードといった、店員側に有用な情報を印刷できます。これらの情報は、はかりに乗せるとすぐに確認できます。

「値札を更新したり印刷したりする作業が何より簡単になり、応答性が高まったことが、我々にとって最大のメリットです」 - スーパーマーケットSuper U Les Justicesディレクター、Philippe Germond氏。

 

A supermarket prints its own price tags thanks to an innovating solution

結果: 応答性向上、時間短縮、ブランドイメージの強化

 

店舗スタッフはソリューション導入により、値札更新や値札のクリーニング作業といった日常業務に費やす時間を短縮できるようになりました。また、プラスチックカードは表面が平らであるため、清潔に保つことができます。

「高品質で印刷される値札は、商品の魅力を高めます。値札のレイアウトは標準化して、情報が整理された状態になっているため、カスタマーエクスペリエンスの向上に役立っています」 - Philippe Germond氏。

このケーススタディを共有する