Close

Banner promo haut de page

値札印刷: Biocoopグループの事例

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Logo Biocoop
 

課題: 3つの店舗で、高品質な値札をすばやく簡単に印刷する

Biocoopグループは、この10年間で急速に成長している、自然食品やオーガニック商品などを扱うフランスの大手スーパーマーケットです。フランスのアンジューで3つのCABA-Biocoop店舗を展開するマネージャたちは、食品ラベルに関する欧州の規制に準拠しながら、食品ラベルを利用して店舗を華やかに演出したいと考え、生鮮食品の値札ラベルを印刷するための新しいソリューションを採用することにしました。

 


Zenius
 

ソリューション:Zeniusカードプリンタと値札印刷用のcardPressoソフトウェア

これまでCABA-Biocoopでは、紙製の値札ラベルを使用していました。ラベルをラミネート加工する場合もあれば、しない場合もありました。「現在では、規制に準拠したラベルを使用しています。見た目もずっとスマートになりました。

cardPressoソフトウェアのおかげで、商品の名前、価格、欧州有機農業規制のロゴ、商品を示す小さなシンボル、アレルギー物質の注記が印字された独自の値札ラベルをわずか数分で印刷できるようになりました。このシステムは使いやすいので、特別なトレーニングは必要ありません」と、Isabelle Leveugle氏は話してくれました。

 


Carte exemple Biocoop
 

結果:すばやく簡単に印刷できる値札と多目的なソリューション

Zeniusプリンタを導入し、チーズ売り場で100枚を超える値札と、惣菜コーナーで約40枚の値札を印刷することから始めました。

現在では、3つの店舗について、店舗の管理者が毎週約15枚のラベルのカスタマイズと印刷を行っています。また、レジの前に掲示されるお客様情報のカードや、スタッフのファーストネームと所属部署を示すシンボルが印刷されたスタッフ用のIDバッジも作成しています。

 

 

 

「Evolisのプラスチックカードプリンタは、私たちのように小規模な売り場をネットワーク展開している店舗にとっても手頃な価格で購入できるだけでなく、非常に使いやすいという点でも、大きなメリットがあります。もちろん、印刷品質にも非常に満足しています」

 

このケーススタディを共有する