Close

Banner promo haut de page

About the Kids Foundation(カリフォルニア州)

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
logo-i.c.e_in_case_of_emergency.jpg
 

課題   

救急の現場では患者を迅速かつ効率的にケアし、救命チームは患者に関する情報を入手する必要があります。どのような個人データや医療データが必要でしょうか。どのようにすればこのような情報を入手できるでしょうか。

 

 

 

 


primacy-card-printer-front

Primacy, The fast and versatile card printer

ソリューション

カリフォルニア州に拠点を置く非営利団体、About the Kids Foundationは、2011年から効率的な救命措置に必要なデータが記録されたICE標準ヘルスカードを提供しています。印刷に際し、同団体はEvolis DualysおよびPrimacyカードプリンタを選択しました。

 

ICE標準カードには、保険、現在の治療内容、アレルギーなど、個人的な医療情報が記録されます。ICE標準カードの内容は、スマートフォンのロック画面上に直接表示されます。ヘルスカードはプラスチックカードの形で提供できるため、オンラインで注文できます。ユーザーは自分の写真をダウンロードし、個人データを入力して、オンラインで支払いを行います。印刷されたカードは直ちに発送されます。

 

 


Card-About-The-Kids-ICEmergency-300x192
 

結果

About the Kids Foundationの理事長、Joseph Ekman氏は、ICEカードのパーソナル化にエボリスのプリンタを選択しました。

「カード印刷のプロセスで中断は許されないため、品質と信頼性が重要な条件でした。」

このケーススタディを共有する