Close

Banner promo haut de page

コートジボワール国内における学生証の発行

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Logo Côte d'Ivoire
 

課題:不正行為を抑え、教室のセキュリティを確保し、統計の信頼性を向上させる

2000校を超える中学と高校を有するコートジボワールは、次のような理由で学生証の導入を検討していました。

  • 学生による身分証明の不正使用を抑制
  • 試験を行う教室のセキュリティを強化
  • 信頼性の高い統計をリアルタイムで作成

これまで、学生証カードは、それぞれの学校が直接印刷していました。主に厚紙が使用され、セキュリティ機能はほとんどありませんでした。

 


Primacy Lamination
 

ソリューション:学生証カードを教育技術省が印刷

 

現在は、教育技術省が、Evolisのパーソナル化システムと印刷システムを使用して学生証カードを印刷しています。 カードには、以下の情報が記録されています。

  • 学生の名前と写真
  • 学生の個人情報が暗号化されたQRコード

カードは、Evolis Primacy Laminationシステムでラミネート加工され、ホログラムによりセキュリティが強化されています。

 


Sample Card ID of students in Côte d'Ivoire
 

結果:カードをすばやく印刷できるようになり、セキュリティも向上

2012年以降、コートジボワール全域の公立校と私立校で、130万枚を超える安全性の高い学生証カードが毎年発行されています。

教育技術省は、新しい中央集中型のプロセスを使用して、子供が出生登録されている家庭に対して、その子供が就学年齢に達したときに学生証カードを無料で自動発行するサービスを提供できるようになりました。カードのセキュリティ機能は、重複登録の防止に大きな役割を果たしています。学生証カードは大規模な試験でも使用され、必要に応じて警察による確認にも使用されています。

 

 

このプロセスを導入してから、常に目的を達成できるようになりました。Evolisのシステムのおかげで、カードをすばやく印刷することができるようになり、セキュリティも強化することができました」とコートジボワール教育技術省の戦略・計画・統計局の責任者であるMamadou Fofana氏は語っています。

 

 

 

このケーススタディを共有する