Close

Banner promo haut de page

すべてのケーススタディを表示する
Logo-Poland-National-Health-Fund-300X192

 

課題

2004年の欧州連合への加盟後、ポーランドはすべてのEU加盟国に適用される欧州規制への準拠が求められました。医療の場合、EU加盟国民は欧州健康保険カード(CEAM)を使って自国内とEU加盟国内で医療サービスを受けられます

 

ポーランドでは、National Health Fundという組織がこのカードの発行を任されています。さまざまな支局を通じて全国規模で、以下の個人データが記録されたカードを発行しています。

  • 氏名
  • 受益者のID番号
  • カードの有効期限

 


zenius card printer

Zenius, The compact and agile card printer

ソリューション

プロジェクトの規模を考えると、National Health Fundの意思決定において重要な鍵となったのは、カード印刷にかかる費用でした。CEAMカードに必要なのはテキストの印刷のみで、エンコード化の必要はありませんでした。

National Health Fundはこのシステムを導入するにあたり、エボリス製プリンタの販売代理店である、ポーランドのUnicard社の専門知識を活用しました。

詳細な評価の対象となったタトゥープリンタは、特に既存のプロセスとの統合という観点から確認が行われました。

 「私たちは必要なすべての機能を提供してくれそうなEvolisタトゥープリンタを使ってやってみようと決心しました。」と、Unicard社のコマーシャルディレクター、Andrzej Smętek氏は述べています。Unicard社はこの分野で20年もの実績があり、2000年からエボリスの販売代理店を務めています。

 


Card-poland-health-fund-300X192
 

結果

このプロジェクトを通じて、ポーランドのNational Health FundはEUの指示を無事遂行し、新しいデバイスの統合と使いやすさを実現して、専門家でなくても使えるユーザーフレンドリーなプリンタを提供できました。

 

2013年、新たなレベルに達した同プロジェクトは、35台の新しいZeniusおよびPrimacyプリンタを導入し、既存のプリンタと置き換えました。

このケーススタディを共有する