Close

Banner promo haut de page

EMV化のためのEvolisのモジュール式ソリューション

2016年 /02月/ 29日 年 月日

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ

米国では2012年より銀行カード支払いのシステム移行がおこなわれてきました。これはEMVと呼ばれ、支払いや取引の方法の安全性を高めることによって不正利用を防止することを目的としています。そのため、カードにはチップが組み込まれ、取引はPINコードもしくはカード保有者の署名で認証されます。

primacy

 

2015年10月1日の移行マイルストーン

2015年10月1日より、不正行為が行われた場合の責任は、EMV基準を満たす支払い方法を導入しなかったカード発行銀行やマーチャントに課されることになりました。

 

米国では数か月の間、このEMV化が推し進められましたが、ビザの記事でもハイライトされたように、銀行取引の機器や、ビジネスネットワークには限りがあります。EMV化の遅れは次の2つの要因があります:

  • 大きな財務投資:新しい端末を購入したり、カードの在庫やソフトウエアソリューションを一新する必要がありました。
  • あるサプライヤに注文が集中したため、金融機関の主力銀行取引ソリューションのアップグレードに時間を要しました

 

news-emv-migration

EvolisのEMV用に即時カスタマイズ可能なモジュール

数年にわたり、米国の金融機関の多くで利用されてきたEvolisのソリューションはモジュール式にデザインされており、EMV化のようなテクノロジーの進化にも対応しています。

例えば、Evolisの印刷技術を取り入れたCard@Onceの即時カスタマイズソリューションは、現在米国でもっとも利用されているソリューションです。もともとは磁気ストリップ付カードの発行に使用されてきましたが、今では多くの財務機関で、EMVカードの発行に使用されています。

成功例をお読みください

 

 

EFT Source社の社長、Bill Dinker氏は次のように述べています。「Card@Once®ソリューションは配備が簡単で、特にトレーニングをしなくてもオンデマンドで使用できます。プリンタを起動してカードをパーソナル化したら、各支店がそのカードをお客様にお渡しするだけです。」現在出回っているソリューションの中でこれほど使いやすいものはありません。」

 

Evolisカードプリンタを利用すれば、EMVアップグレード要件に準拠できます:

  • 長期的なソリューション:磁気ストライプ付の支払いカードのカスタマイズのためにすでにEvolisカードプリンタをご利用であれば、スマートカード発行のために、買い替えをする必要はありません。
  • モジュール式システム:Evolis製品には、既存の在庫に加えるだけのスマートカードエンコーディングモジュールがあります。エンコーディングモジュールは既に市販の即時カスタマイズ可能なソフトウエアと統合されており、またEMV基準も満たしています。Evolisの製品とすでに統合されているパートナーソリューションのリストについては、お問い合わせください。
  • エキスパートとしての定評:Evolisプリンタには、EMVプロジェクトを含む銀行カードのエクスパートの知識が集約されています。定評のある使いやすさと高い信頼性で、投資の減価償却期間を引き伸ばします。

 

Evolisのソリューションによって、様々なものに制約されることなく移行でき、初期投資を活用することが可能となります。

 

世界的なEMV化の波

EMV化への対応は、米国の例に限ったことではありません。他の国はいまだ移行期にあります。あなたのプロジェクトのためのパーソナル化された印刷やカスタマイズ化されたソリューションのデザインは、ぜひEvolisまでお問い合わせください。

 

*EMV:ユーロペイ ー マスターカード ー ビザ ー グローバルアプリケーションの国際基準に照らして

(1) EFT Source社は現在はCPI Card Groupの一部となっています

 

この投稿を共有する:


Evolisはあらゆるニーズに対応するカードプリンタソリューションおよびサービスのスペシャリストです

お問い合わせ