Close

Banner promo haut de page

Evolis 2014会計年度収益

2015年 /03月/ 30日 年 月日

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ

Evolisは2014会計年度の業績を発表しました。

上り調子の地理的地域と製品

Financial year 2014 earnings

2014会計年度全体で、Evolisは合計6020万ユーロの売り上げを達成しました。前会計年度と比べると、7.1%増加しました。グループの内部成長は5960万ユーロ (2013会計年度比6.1%増) に上り、cardPressoの買収による連結範囲の変化や1年間の為替レートの変動による成長への影響は限定的でした。成長は、特に精力的だった第4四半期 (前会計年度比24%増) によって支えられました。「チャネル」事業と「プロジェクト」事業の好業績が顕著でした。アメリカの銀行セクターにEMVで参入したことが、「プロジェクト」事業に大いに弾みをつけました (アメリカ地域は2014会計年度第4四半期に30%増)。

2014会計年度収益

  • 収益: 6020万ユーロ (7.1%増)
  • 営業利益: 16.1%増
  • 当期純利益: 21.9%増
  • 株主資本の増加: 4980万ユーロ

決算短信を読む

Emmanuel Picot (Evolis CEO) の2014会計年度についてのインタビュー (フランス語)

概要:

  • 15年間の成長を振り返る:「当社は15年間途切れることなく前進し、利益を出し続けてきました。(中略)過去5年間の年平均成長率は13.5%です。」
  • グループ戦略の展開:「当社の成長と市場の変化に適応させる必要があったのは、技術と組織構造でした。数年前、当社の最初の市場はアクセス制御でしたが、いまでは銀行セクターでクレジットカードやデビットカードのカスタマイズシステムを提供しています。」
  • 成長を牽引するもの:「事業を継続させる上で、当社の成長の軸は新システム導入を伴った主力事業にあったことは明らかですが、当社のアプリケーションを補完する製品やソリューションも、成長の牽引役を果たしてきました。」
  • 投資:「3年間の投資額は1500万ユーロにのぼり、工場の構築、プラスチック処理の統合、チームと子会社の設立、他企業の買収を実現してきました。」
  • 2014年財務諸表と第4四半期:「何より当社のチームの努力といくつかの地域で経済状態が改善したことにより、第4四半期には力強い成長を遂げられました。ドル建ての事業が、当社の売上の半分近くを占めます。ユーロがドルに対して値下がりしたため、当社の競争力が高まりました。2015年も実に明るい見通しとなっています。」

この投稿を共有する:


Evolisはあらゆるニーズに対応するカードプリンタソリューションおよびサービスのスペシャリストです

お問い合わせ