Close

Banner promo haut de page

タンザニアにおける有権者カードの発行: お客様の声のビデオ

2016年 /12月/ 22日 年 月日

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ

プラスチックカードのパーソナル化システムで世界をリードするEvolisは、2015年にタンザニア全土において実施された国の有権者カードのパーソナル化と発行を行う任務にタンザニア政府により選定されました。20161129日から121日にフランスのカンヌで開催された国際的な認証と決済の展示会であるTrustechの期間中、このプロジェクトにおけるEvolisのパートナーは、異例となった国勢調査の課題と利点について振り返りました。

 

 

タンザニアでは、2015年10月25日に大統領選挙と議会選挙が行われました。この重要な政治イベントにおいて確固たる透明性を確保するため、National Electoral Commission (NEC) は、タンザニアの総人口約4800万人のうち有権者である約2300万人の登録の任務を負うことになりました。この契約において、カードプリンタ製造業者の中では最大規模の8400台を超えるZeniusプラスチックカードプリンタが半年の間にタンザニアへ納品されました。

 

生体認証の登録ケースにより実施された分散型のモバイル国勢調査

分散型のモバイル方式で構成されたこの国勢調査は、BVR (生体認証による有権者登録) と呼ばれるケースで実施されました。このプロジェクトの成功は、国際的なグループ企業のLaxton社およびこのキットの設計者である南アフリカのシステムインテグレータのBytes社とEvolisが提携したパートナーシップに委ねられました。BVRケースに組み込まれるソリューションとして、パーソナル化ソリューションのZeniusが選ばれました。コンパクトで、写真印刷のようなクオリティを実現するZeniusプリンタは、カラーカードを30秒以内に1枚発行し、1時間で最大150枚作成することができます。搭載されたカメラでID写真を撮ることができ、指紋読取装置で生体認証データをリアルタイムに記録できます。

 

Laxton社のグローバルセールスマネージャーであるArnd Langguth氏は次のように述べています。「あの時はかつてなく困難な状況でした。Evolisがパートナーであったからこそ、あれだけの短期間で8000を超える信頼性の高いシステムを納品できたのです。」

 

ビデオをチェック

この投稿を共有する:


Evolisはあらゆるニーズに対応するカードプリンタソリューションおよびサービスのスペシャリストです

お問い合わせ