Close

インターコンチネンタル® 北京のビュッフェ用カード

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
intercontinental-buffet-inner-267x172.jpg

インターコンチネンタル® 北京では、ビュッフェの冷製・温製料理の情報を表示するためにEdikioが採用されています。
 

インターコンチネンタル® グループは、100か国に5,400軒以上のホテルを展開する世界最大のホテルグループです。インターコンチネンタル® 北京では以前、ビュッフェに並ぶ300種類もの冷製・温製料理、サラダ、デザート、フルーツ、ドリンクの情報を表示するために、ラミネート紙を使用していました。費用は比較的低かったものの、料理カードは世界的な高級ホテルのブランドにふさわしい印象を醸し出していなかったのです。Evolis販売店の小売設備業者である北京普瑞途(Prealway)社は、インターコンチネンタル® 北京の飲食マネージャーに、Evolisの食品カード向けソリューションEdikioを提案しました。

 

お客様の声の全文はEdikioウェブサイトでご覧ください

 

「カスタマイズした統一性のある料理カードで、弊社のビュッフェはさらに魅力を増しました。カードの外観は美しく、表示情報も大変分かりやすいのでとても満足しています」

Li Huirong氏、北京、インターコンチネンタル® ホテル 飲食マネージャー

 

このケーススタディを共有する