Close

音楽祭のバッジ用ホログラム

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Logo Rock en Seine
 

課題:認証セキュリティの最適化

近年、大規模なイベントにおけるセキュリティ問題が重要な関心事となっています。毎年パリで開催されるrock en seine音楽祭は、12万人の観客、65組のバンド、2,500人の従業員を抱えるヨーロッパでは欠かせないイベントです。

 

 

 

 

 

primacy
 

ソリューション:写真とホログラム付きのスタッフ用プラスチックバッジ

2017年以来、主催者はプラスチックカードプリンターを使用し、写真とホログラム付きのスタッフidバッジを現場で直接作成し印刷しています。

目標:

  • 認証セキュリティの向上
  • バッジの改ざん防止
  • バッジの作成に柔軟に対応

カードには、改ざん防止のため、ホログラムを含むセキュリティフィルムが組み込まれています。再現が非常に難しく、チェック中の不正行為をすばやく特定することが容易であるため、セキュリティレベルをさらに向上することができます。

 

 

Employee badge Rock en Seine_Evolis success story
 

結果:6台のprimacyシステムにより年間4,700枚のバッジを印刷

フェスティバルの開始1ヶ月前に、6台のevolis primacyプリントシステムが導入され、3名の従業員が使用訓練を受けました。従業員のプロファイル(技術者、主催者、ケータリングスタッフ、制作チーム、パートナーなど)に基づいて10種類のバッジが作成されました。2017年のイベントのみで、合計4,700個ものバッジが作成されました。

このケーススタディを共有する