Close

フランスの精肉店が新しいラべリングソリューションを採用

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Evolis - Success Story Edikio - Sample price tags for butcher shops
 

簡単かつ手頃な価格でプロ品質を追求

フランスのGuerでGicquelという精肉店を経営しているChristophe Gicquel氏は、長年にわたり同じプライスカードを使用していました。専門販売店のカタログでフランスの企業Evolisが提供するプラスチックカードプリンタを見たGicquel氏は、ラベルの作成方法を全面的に見直すことにしました。

 

店内で使用していた粘着式のプライスカードは古くなって傷も目立ち、店の雰囲気にも合っていませんでした。また、業者から購入していたモデルも変更されました。店の雰囲気に調和する清潔なディスプレイをしたいと考えていたGicquel氏は、店内の乱雑な様子に不満を持っていました。また、アレルギー物質や肉の産地の明記を義務付ける新しいINCO法が制定されたことにより、そうした情報を印刷物としてお客様に伝えるための新しい手段が必要になりました。

 

お客様の声の全文はEdikio Webサイトでご覧ください

 

「新しい法律が施行されてからというもの、アレルギー物質が記載されたファイルをいつも確認していました。Edikioソリューションを導入してからは、必要な情報を短時間で検索できるようになりました。プライスカードにグラフィックを印刷してから、なじみのお客様からアレルギー物質などに関する質問を受けることがなくなりました」

Gicquel精肉店のオーナーChristophe Gicquel氏

このケーススタディを共有する