Close

中国の銀行で社会保障カードを即時発行

プロジェクトについて相談する

お問い合わせ
すべてのケーススタディを表示する
Boya Wuzhou Technology Co. Ltd. logo

目標:全国民に社会保障カードを提供

中国では、僻地の住民にとって社会保障の番号とカードを申請することが困難な場合があります。中国の雲南省の人口は4500万人に及び、農村部の人口がその内の63.2%を占めています。これまでは、社会保障当局のある大規模な町まで足を運ばなければ、カードを入手して関連社会サービスの適用資格を確保することができませんでした。そこで2018年に、中国政府が商業銀行と協力し、革新的な社会保障カードプロジェクトを展開したのです。

 

 


 

Evolis BYW3 card printer

ソリューション:Evolisによるカスタマイズ化された即時カード発行システム

雲南省では現在、社会保障局と中国農業銀行が、社会サービスの利便性を高め、国民全員が社会的なサービスにアセスできるように改善する目的で、銀行兼社会保障カードを共同発行しています。銀行は強力なセキュリティ対策を備え、かつ決済用カードも従来からの事業であるため、政府が多機能カードの発行において銀行に信頼を寄せたのは当然の成り行きでした。

2018年2月には、銀行および政府関連の中国市場におけるEvolisパートナー、Boya Wuzhou Technology株式会社により、同プロジェクト向けにEvolisの要請で特別開発されたカードカスタマイズシステムが150か所に配備されました。

 


結果: 150店の銀行支店で社会保障カードを即時発行

雲南省全域に広がる中国農業銀行(ABC)の150店の全支店で、以下の機能を持つ多機能カードを数分で発行することができます。

  • 医療保険
  • 年金保険
  • 銀行関連機能(現金引き出しや送金など)

BY-W3は、カード表面のカラー印刷をカスタマイズできるだけでなく、社会保障カードのICチップに個人情報をエンコードすることも可能なため、カードのセキュリティが強化されています。発行された各国民の銀行兼社会保障カードには、氏名、写真、ID番号、性別、民族、社会保障番号、有効期限など、社会保障関連の個人情報が含まれています。

 

「Evolisプリンタはデザインの美しい製品です。サイズは銀行の支店で使用するのに理想的で、全体的な印刷効果はカード発行要件を申し分なく満たしています。銀行の各支店におけるデバイスのリアルタイム稼働率は86%を超えています」と中国農業銀行雲南支店のプロジェクトマネージャ、シュー氏は説明しています。

 

このケーススタディを共有する