Close
概要

Evolis Zenius、Primacy、Primacy Lamination、Avansia およびQuantumの各カードプリンタには、cardPressoソフトウェアが付属しています。これは、プロレベルのカードデザインが可能な究極のツールです。cardPressoはユーザーフレンドリーなカードデザインソフトウェアであり、あらゆるタイプのバッジ作成に最適なオプションや機能が用意されています。

 

6 versions available

6つのエディションから選択できるcardPressoは、あらゆる組織のあらゆるカードプロジェクトに理想的な製品です。

cardPresso XXS lite version
 

 

もっとも基本的なXXS Liteは、カードデザインの基本機能を備えており、事前定義テンプレートを使用した印刷、署名取得、最大50件のレコードを記録できる内部データベース、1Dバーコード、WIA/TWAIN、DirectShow取得、および磁気エンコーディングが可能です。
cardPresso XXS version
 

 

XXSでは、内部データベースに記録できるレコード件数が無制限です。
cardPresso XS version
 

 

XSには、QRコード、.XLS、.XLSX、.CSV、.TXTの各データベース接続、データベースビュー、およびDBフィールドのリンクイメージが追加されています。
cardPresso XM version
 

 

XMには、ローカルMSアクセス接続、データベース上の写真、顔認識用FaceCropツール、および2Dバーコードが追加されています。
cardPresso XL version
 

 

XLには、ODBC接続、RFID接触式ダイレクトエンコーディング、スマートカードプラグイン、マルチレイアウトカードデザイン、条件指定印刷、操作ログなど多数の機能が追加されています。
cardPresso XXL version
 

 

XXLには、DESFire、Web Print Server、最大16台のPCに対応するNet Licenseなどの拡張機能が追加されています。

 

メリット

cardpressoカードデザインソフトウェア/ 単なるアプリケーションに留まらない究極のツール

 

ユーザーフレンドリーなソフトウェア

cardPressoは、カード作成を容易にすることを目的としています。グラフィックデザインおよびパーソナル化ツールはすでに組み込まれています。磁気、接触式、および非接触式チップのエンコーディングが可能です。そのユーザーフレンドリーなインターフェースにより、ソフトウェアはすぐに利用開始でき、ユーザーは多くのトレーニングを受ける必要がありません。

 

拡張機能

cardPressoには、18か国語のバージョン、および6つのエディションがあります。cardPressoは、MS Access、MS SQL、MySQL、Oracleなどの大規模データベースと連携します。XLS、XLSX、CSV、およびTXTの各国語サポートも含まれています。開発が継続的に進められているため、アプリケーションには最新のカード技術が盛り込まれています。バージョンのマイナーアップデートは無料で適用できます。拡張エディションへのアップグレードは、随時オンラインで行うことができます。

 

完全なサポート

数多くのチュートリアル、ビデオ、およびよくある質問をオンラインで利用できます。また、cardPressoのユーザーは、対応力の高い技術サポートを無料で利用できます。cardPressoのどのエディションも、Zenius、Primacy、Quantumの各カードプリンタおよびエンコーダを使用してテストされているため、ハードウェアとソフトウェア間の装備の互換性にはまったく問題がありません。

ビデオチュートリアル

cardPressoビデオチュートリアルでは以下の手順を説明します。

  • cardPressoのインストール
  • IDカードの作成および管理
  • 印刷およびエンコード操作

cardPressoビデオチュートリアルを再生するには、ここをクリックしてください

Watch cardPresso video tutorials
 

 

Upgrade








* 必須フィールド

本フォームで収集させていただく個人情報は、EVOLISがご要望に対応させていただくために取り扱います。当該情報は、ご本人との同意に基づき プライバシーポリシー.

の条件に従って取り扱います

国際的なグループ企業であるEvolisでは、お客様の情報を弊社の子会社または事業提携先に移転することがあります。

事業関係の一環として、弊社の事業および製品に関するご連絡をお受け取りになる可能性があります。各通知に記載されている解除手続きに従われるか、または [email protected] から弊社の個人情報保護責任者にご連絡いただくことで、お取扱いに異議を申し立てることができます。